一度にひとつだけ シングルタスクで一点集中

スマホが気になって、つい見てしまうことはないですか?
仕事をしていても、勉強していても、彼女と話していても、ついSNSを開いて見てしまう。ニュースのヘッドラインに見入ってしまうってことないですか?
何かをやっているのに、他のことに気が散ってしまい、集中できないと感じる人が増えています。
これは、あなただけの問題ではありません。

でも、どうしたら仕事に勉強に集中することができるでしょうか?

答えはシングルタスクです。

私たち人間の脳は、同時に複数のことを処理することができない作りになっていることを認識しなければなりません。これは深い思考という点でのシングルタスクです。

シングルタスク 一点集中術

・マルチタスクをやめる⇒一点集中する

いわゆるできる人は、同時にいくつかのことをやって、ガンガン仕事しているように思えるかもしれませんが、脳の処理能力という点でマルチタスクは非現実的欲求です。つまりこれは継続的な注意力の断片化につながるのです。

私たちの脳は、深い思考の同時処理は不可能なことで、一度に一つのことを行なうことが大切です。

シングルタスクで生産性が上がる

・シングルタスク実現

シングルタスク、つまり一度に一つのことに集中する事で、いわゆるゾーンに入ることができるようになります。その結果、圧倒的生産性を生み出します。つまり、できる人は、たくさんのことを一度にやっているように見えて、実は優先順位を決めたら、一度に一つのことに取り組み短時間で処理して、すぐに次のことを行なっているのです。一つのことに集中するため、短時間で結果を出すことができるのです。

シングルタスクの方法

①今している作業を終えてからのことを行なう。 時間を決めておく (タイマーやto doを活用)
②一つの作業に集中できる環境を作る。
不必要なものをしゃ断する
気をそらされない
デジタル機器をすべてOFにする
すべての気を散らすものを片づける。
③ 強制的に没頭できるようにする。
④ タイムシフト
定期的に休憩時間を作る(生産+リラックス)
⑤ 日常生活の中で一つのことだけに集中する癖をつける

スマホ=電話・SNSなどに気をそらされない。
そのためには、スマホの電源を切るか、音を鳴らさない設定にする。
別の部屋に置く。
どうしてもSNSが気になるなら、見た後は必ずログアウトする。つまり毎回ログインのためにIDとパスワードを入れなければならないようにする。
思い切って、アプリを削除してしまうことも必要かもしれません。
私の場合、仕事上どうしても必要なもの以外のSNSやメール用のアプリを削除しました。残したものについても、通知設定で音も鳴らないバイブもしないようにしてあります。

こうすることで、気になったとしても、いちいちログインする面倒があるため、見る回数を格段に減らすことができています。
あとは、タイマーを使い、25分から30分程度集中して仕事をこなし、5分休み、また25分取り組むということをしています。
集中度と生産性が爆上がりです。

聖書の中に
「より重要なことを見極めなさい」と書かれています。
また、「私の打撃は空を撃つような元ではなく、私の走り方は目標のないものではない。」とも書かれています。
目標を決めて打ち込むことができれば、きっと良い結果が得られます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました